アクセスジョブの概要  | 求人広告掲載までの流れ  | 広告オプション  | 掲載料金  | 動作保障環境
アクセスジョブの概要

ポイント1
人材を採用できる仕組み
ポイント2
新着求人メール
ポイント3
コストパフォーマンス
ポイント4
求職者とのコミュニケーション
ポイント5
万全なサポート体制

1. 人材を採用できる仕組み
今までの求人広告は求人企業様が応募してきた人を面接する という一方通行で待ちの広告です。
アクセスジョブは双方向の求人サイトです。
求人広告を掲載して 求職者からの応募を待っているだけではなく、積極的に求職者 にアプローチすることが可能です。
「ほしい人材を探す」のがこれからの求人スタイルです。
ここでアクセスジョブの豊富な機能を全て説明することはできません が、簡単にご説明しますと、求人企業様向けのサービスと求職者 向けのサービスがネット上で連動しており、採用活動に関わる さまざまな情報を共有し、人材を採用できる仕組みを考えています。

※応募を電話での受付、メールでの受付など選択できます。

2. 新着求人メールサービス
求人広告を登録すると、その求人を希望する求職者(会員)に新着求人のメールを配信します。これにより、求人情報が求職者(会員)の目に触れる機会が格段に増します。 また、求人誌の様に沢山の求人から自分の希望に合った求人情報を探す手間が省けたり、指定するメールアドレスを携帯電話のメールアドレスにすることにより、何時でも 何処でも新着求人が確認できるなど求職活動がスムーズになることは、求人企業様へのアクセスを増やす効果が見込めます。

3. コストパフォーマンス
企業様が優秀な人材を採用するために求人広告に膨大な費用を 掛けています。
アクセスジョブでは求人サイト運営の原価を徹底して 見直すことにより、
無料で掲載することができます。
いくら安くても採用できなければ、何にもなりません。
多くの企業様に掲載して頂くことにより多くの求職者が集まります。
僅かな掲載料で企業様の経費負担にならないように人材が採用 できる仕組みを考えています。
広告のオプションを設定したときのみ料金が掛かります。


(詳細は求人広告掲載料金をご覧下さい)

4. 求職者とのコミュニケーション
アクセスジョブでは求人広告を掲載された企業様向けに企業情報管理画面を用意しています。
この管理画面で求職者との情報を交換 することが出来ます。
その機能の一部をご紹介します。
アクセスジョブの求人広告を見た応募者がネット上から応募すると その情報が企業情報管理画面に表示されます。
それを見て応募者に 書類選考、試験日、面接日等の情報を発信できます。
また、試験の 合否、最終結果をこの企業情報管理画面を使って簡単に行うことが できます。

※企業管理画面を使用しない応募受付にも対応しています。

5. 万全なサポート体制
アクセスジョブに有料広告オプションを掲載して頂いた企業様には万全な サポート体制できめ細かなフォローを心がけています。
また、定期的に採用支援メールを発信させていただき、ご希望の 人材が採用できるようにバックアップさせていただきます。

求人広告の内容や求人活動についてもご相談下さい。
人材派遣(般22-120003)、紹介予定派遣、職業紹介(22-ユ-300306)も対応可能です。


求人広告掲載までの流れ